FC2ブログ

心の大掃除をしましょう

最近めっきり冷えて厳しい寒さになってきましたね。いよいよ冬本番がやってきました。日が経つのは本当に早いもので、12月に入ったかと思えばあっという間に10日間も過ぎてしまい、あと3週間余りでお正月というのが俄かに信じ難く思います。
我々の住む高槻・茨木でも市街地や住宅が彩り華やかなイルミネーションで飾られ、世間ではすっかりクリスマスムードが漂っていますが……お正月の準備にせっせと励まねばならないお坊さんには浮かれている余裕などありません(笑)

さて、皆さんは新年を迎えるにあたってお部屋や身の回りを大掃除しますよね?普段なかなか出来ないところまで綺麗にすると、何だかリフレッシュして気分も良くなるものです。不思議なもので無意識に放っておくと、そのうちに部屋も汚く散らかってきたり、すっきりと晴れていた心も曇ってくるのですが……実はこれは私たち人間に様々な欲望や欲求があって、知らぬ間に心が汚れてきて、それが形に顕われているものなのです。

12月31日の大晦日の晩に除夜の鐘を撞くのは皆さんにも馴染みがあると思います。一説にはその由来は人間の煩悩が108つあって、清浄な鐘の音と共に私達の煩悩を取り除いて「新しい清らかな心でお正月を迎えよう」という願いが込められていると言われています。つまり1年の最後の最後心の大掃除にをしているのです。

DSC_1076.jpg

お寺で鐘を撞いたらお寺のお堂や神社にも参拝してみましょう!私たちが普段何気なく暮らしている間にもちゃんと神様・仏様のご加護を受けているのです。私は信仰心が無いという方でも、ものすごくお腹が痛い時には「あぁぁ~神様助けて下さい~」と祈りますよね?私たちは心のどこかに仏様を抱いているのです。このことを難しい言葉では仏性と言います。

さて、説明はそれくらいにして……除夜の鐘からお正月は神社仏閣にお参りして、心静かに合掌して「1年間見守って下さってありがとうございました」という感謝の念でご挨拶してみましょう。

そして続けて「新しい年も安泰に過ごせますように」とお願いしましょう。きっと心がスーッとして清らかな気持ちになると思います。
まず第一に「心」を綺麗にすることで、やがて私たちの日々の姿勢や行動が変わって実が結んでいくのです。

DSC_1073.jpg

これからとても寒い時期ですが是非とも大晦日・お正月にはお寺・神社にお参りして、皆さんも一緒に心の大掃除をしましょう!

億人 拝
プロフィール

日蓮宗大阪府三島青年会

Author:日蓮宗大阪府三島青年会
大阪府北摂地域(高槻市・茨木市・摂津市・吹田市・箕面市・島本町など)でお寺での修行体験をやっています!
お経の練習のほか、キャンプなどもやります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR