FC2ブログ

10月6日、てらすた写経体験会

てらすたでは来月6日、高槻市法照寺において写経体験会を実施します!

しかし、この写経は少々今までの写経とは趣が違うかもしれません。
なにせ、自由です!

今回は初めてなので筆と墨のみのご用意ですが・・・

なんと字を書かなくてもよいのです

「え、どういうこと?」

そう思うでしょ?

私は疑問に思っていました
写経って、なんでそっくりそのまま同じように写すのでしょうか

その疑問は、ある気づきによって解決されました。

それはむかしむかしの大昔にさかのぼります。
実は、むかしに”コピーがなかった”のが原因なのです。

お経とはお坊さんの、そして人間の教科書
お坊さんになりたいなら自分のお経本を持たないと勉強ができません

そして、むかしにはコピーがないので、自分の教科書は自分で作る
つまり写すしかないのです!
教科書なんだから、そっくりそのまま写さないと間違った教科書ができてしまうかもしれません

そう、現代にはコピー機があるんだから、自分用ならお経もコピーしちゃえばいいのです

じゃあ写経なんていらねーじゃん!
いやいや、そんなことありません。

写経はアートになったら面白い!

ある人は文字でわかるかもしれません
ある人は絵ならわかるかもしれません
ある人は映像ならわかるかもしれません

お経に書いてあることは、仏様の”想い”です。
とてもとても、優しくて、あたたかくて、大きい”想い”なのです。
その想いを”好きなように表現する”
そういう写経会を、このてらすたはやっていきます!

てらすたのお申し込みはLINEで簡単2ステップ!
1.友達追加!
2.「参加します」のメッセージ!
友だち追加

”一心を学ぶ” てらすた ~お寺でスタディ~ 

「お寺は学びの場」
これは私たち青年僧全員が持っている思いです。

現在、お寺はコンビニより多いってご存知でしたか?
そのお寺すべてが、人々のために(安価で)学びを提供することができれば、きっと世の中はよくなる
そう思います。

お寺で、何を学べればいいのでしょうか
知恵? 知識? 心構え?

どれも大事でしょう
でも、この三つの、どれよりも前に持っていなければいけないことがあります

”一心”

一つのことに集中する心
一心を学ぶため、”様々なことをする”

矛盾するようで、共通する
この不思議な心こそが、仏教の基礎であり、私たちが目指す『お寺でスタディ』してほしいことなのです
そして、それを学ぶ場こそが”てらすた”なのです

最初は写経から始まります
でもお手本を写す、昔ながらの写経じゃありません

沢山のお経の中から、好きなところを選んで好きなように好きなだけ描いてもらう
そんな、今までにない写経会から始まるイベントが、どんな成長を遂げるのか、いまからワクワクしています



てらすた最新情報はこちら
LINEで簡単、お申し込み!

友だち追加

プロフィール

日蓮宗大阪府三島青年会

Author:日蓮宗大阪府三島青年会
大阪府北摂地域(高槻市・茨木市・摂津市・吹田市・箕面市・島本町など)でお寺での修行体験をやっています!
お経の練習のほか、キャンプなどもやります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR