FC2ブログ

やや憎い秋の芸術

紅葉の季節は、落ち葉の季節です。

他府県の人が高槻市と聞けばそこそこ都会のイメージがあるみたいです。
ただ、我々のお寺がある上牧・梶原・神内などと呼ばれる地域は、
カフェやコンビニもほとんどない田舎です。
自然が多いため、落ち葉に悩まされる地域でもあります。

私のいるお寺も落ち葉だらけです。
行事が近いから綺麗にしようと思ったのですが、なかなか大変です。
ある日、掃除が終わりに差しかかったときに運悪く突風が吹きました。
集めた落ち葉が、すっかり散らかってしまいました。
咄嗟に反応に困って無表情になり、その後ため息をついて、
それから諦めてお掃除を再開しましたが、竹ぼうきの扱いはさっきよりも荒くなります。
ゴルフでもしているように見えたかもしれません。
八つ当たりだってしたくなります。真犯人は偶然という手の届かない相手なのですから。

掃除のときは、たびたび偶然に苦しめられてきました。
落ち葉を完璧に片づけた! 自然に勝った!
そう思った絶好のタイミングで、強風がやって来ます。
簡単には終わりにしてくれないのです。
私の集めたゴミが隣の人の家の前に飛んで行って、気まずさからまとめて綺麗にしたこともあります。
しかしそうすると、今度はまだ掃除していないところが相対的に汚く見えます。
この苦しみも、その箇所が偶然目に入ったせいです。

ただその偶然からは、とても大切なことを教わりました。
それは、綺麗さにこだわると終わりがないということです。
ここで諦めたら大自然に、ひいては自分に負ける! と考えるともう大変です。
ただ我々は、どうしてもそう考えてしまうみたいです。
良くも悪くも、今、完璧を目指す。
だから、目に入ったちょっとの落ち葉が許せないのでしょう。

あれから数日経って、境内をじっくり見つめてみました。
やっぱり落ち葉がたくさんあります。
ただ、風が吹いて葉が落ち、また風が吹いて飛んでいく様子を見ているうちに、
自然とはこういうものなのだという気づきをもらいました。

別に落ち葉も風も、我々に勝負を仕掛けているわけではないのです。
葉は落ちるし、風は吹きます。
当たり前です。怒ることでも悲しむことでもないでしょう。
そうわかってから、葉が落ちてくることにむしろ肯定的な私がいます。

ふと外の景色を見れば、黄色い落ち葉が模様みたいに綺麗に見えました。
ゴミだと思わなければ、なかなか悪くない芸術です。
きっと“インスタ映え”したに違いありません。
この瞬間を見られたのも偶然のおかげです。
偶然というのは、根は悪いヤツじゃないのかもしれないです。

落ち葉の季節、掃除が大変ですね。
ですが芸術の秋です。自然の芸術が素晴らしい季節です。
風邪をひかないように気楽にやっていきましょう!


合掌(-人-)
大阪府三島青年会 沙門某

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

日蓮宗大阪府三島青年会

Author:日蓮宗大阪府三島青年会
大阪府北摂地域(高槻市・茨木市・摂津市・吹田市・箕面市・島本町など)でお寺での修行体験をやっています!
お経の練習のほか、キャンプなどもやります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR